アレクサンダー能美(野球好き)

アレクサンダー能美のブログです

横浜DeNAベイスターズ 3/30 東京ヤクルトスワローズ1回戦

3/30 第1回戦 対東京ヤクルトスワローズ

横浜 3 - 7 スワローズ

 

感想

待ちに待った開幕戦が終わりました。

結果としては負けてしまいました。

先発投手は石田

5回 108球 被安打7 被本塁打1 奪三振7 四球3 死球1 失点5 自責2

という結果でした。

失点したイニングでは守備のミスが2回あった為自責点は2です。

しかし四死球が少し多いかなと思いました。

特に3イニング目の先頭に四球を与えたのが後に響いたのかなと思います。

しかしストレートは球速も出てましたし、変化球もいいところに決まっていました。

三振数を見れば5回で7個とかなり多い数字です。

開幕戦でのプレッシャーもかなりあったのでしょう。

来週からはもう開幕戦ではないので大丈夫なはずです。

石田は今年は怪我せず2桁勝つと信じましょう!

 

そして次は野手陣

なんとなく打てないんじゃないかと心配していました。(心配性なので)

しかし桑原、大和も打ちましたしクリーンアップは問題なさそうでした。

倉本もオープン戦と変わらずしっかり打っていました。

神里はルーキーですので温かく見守りましょう。

ちょっと気になるのは戸柱です。

宮崎のあとの打順ですが今日は3球3振が2回?ありました。

もともと四球を選べるタイプではないですがちょっと心配です。

個人的には6番に梶谷、ソト、神里などを置き、7番に倉本でランナーを返してもらう。

8番捕手で残ったランナーを返したり、9番に代打を出せる状況ならバントしたりする。

という感じでもいいのかなと思います。

クリーンアップが調子のいい時にその選手を返せるバッターが後ろにいてくれればな~と思いました。(もちろん理想論ですが)

正直9番倉本と上に書いた打線は大差はないのかもしれません。

しかし個人的にクリーンアップがチャンスを作る場面が多い気がしたので考えてみました。

何が正解だとかは分からないですがこういうこと考えるのも楽しいと思います。

なんか負けた日ってさ...意味ないけど考えちゃうよね...

そう!意味ない可能性が高いので切り替えていきましょう!

大丈夫!まだ始まったばかりなのだから!

 

最後に!

f:id:alex3nohmi:20180331003535p:plain

ベイスターズの2回戦にご期待ください!