アレクサンダー能美(野球好き)

アレクサンダー能美のブログです

横浜DeNAベイスターズ 4/19 東京読売ジャイアンツ5回戦

4/19 対東京読売ジャイアンツ 第5回戦

横浜 5 - 0 巨人

 球場 横浜スタジアム

 

勝ちました!

連敗をしないことは素晴らしいですね!

連勝し、連敗しない

ソウスルト、チョキンツクレル...

まあ連敗しなければ5割はキープできるわけですからね

連敗しないようにするにはどうすればいいか分かりませんけど...

そんなことより今日の先発は東でした。

今日の内容は

7.1回 113球 被安打4 奪三振6 四球2 失点0

でした。

今日も勝利投手になり今季2勝目!!

前回は立ち上がりに失点をしてしまいましたが今日は大丈夫でした。

今日の1番のポイントは先頭バッターを出さなかったことだと思います。

最初にアウトが取れるとそれほどランナーに気を取られなくて済むのかテンポよくサクサク抑えてました。

投げていた球の中でもチェンジアップが対右打者にとても有効に使えていたと思います。

今のところ右打者よりは左打者のほうが苦手としているようですが、これからスライダーがアウトローにコントロールされてくると思うのでその数字も改善されてくると思います。(願望)

8回途中に東に代わりでてきたのはパットンでした。

この時点では3点差でしかも1番に回ってきていたので妥当な判断だと思います。

パットンは開幕直後は不調でしたが今はかなり球威が戻ってきていると思います。

坂本、代打の阿部を抑え1,2塁のピンチを乗り切ってくれました。

最後に出てきたのは井納でした。

三人でサクッと抑え、完封リレーで勝利しました。

投手陣は最近調子が良すぎていつか揺り戻してくるんじゃないかと逆に怖くなりますね。

でも防御率がいい理由は投手だけでなく守備も良くなっているからかもしれません。

ということで次は野手の話

今日は1回に先制点(3点)と8回にダメ押し(2点)をとりました。

初回は2アウト後に筒香が四球で出塁するとそこから4連打で3点取りました。

ジャイアンツの先発は吉川で右打者を苦手としていました。

4連打した選手はロペス、宮崎、嶺井、桑原と全員右打者でこの4人を並べたことが今日の勝利につながりました。

8回も左投手の中川からロペス、宮崎、嶺井の3連打で同じような形で2点とりこれが勝負を決めた得点になりました。

最近は連打や長打、足を使ったりといろんな点の取り方をできているのでこれが続く限りは大型連敗をすることはなさそうです。

打線で言うと神里が少し調子を落としてきましたが梶谷が復帰してくれれば外野のレギュラーは調子のいい人がやればよくなります。

そうするとレギュラー格の選手が控えにいるという今まででは考えられないような層の厚さを実感できるようになるはずです!

早く梶谷復帰して~!!!

そして明日は試合がありません!お休みです!!!

 

最後に!

f:id:alex3nohmi:20180420002619p:plain

↑かなり上手く描けたほうです。