アレクサンダー能美(野球好き)

アレクサンダー能美のブログです

横浜DeNAベイスターズ 4/25 広島東洋カープ5回戦

4/25 対広島東洋カープ 第5回戦

横浜 5 - 11 広島

 球場 横浜スタジアム

 

3連敗です...

今日の先発は京山でした。成績は

1.2回 69球 被安打5 奪三振1 四球5 死球1 失点7 自責点7

でした。

2回途中7失点での降板となりました。

原因は制球が定まらなかったということに尽きます。

もしかしたら初回先頭の田中に死球での出塁が影響しているのではないかと思います。

次の打者の菊池はストレート3球で打ち取っています。

しかしその後を見ると全体的に球は高く浮いていました。

その後、変化球の割合が増えていき四球も増え大量失点につながりました。

この時の嶺井のリードがなんやかんや言われています。

正直、僕は素人なのでリードについてはサッパリ分かりません。

個人的にはそこまで問題があるリードには思えませんでした。

ストレートは浮き気味でしたし打者の反応としても高めに浮くストレートを狙っている印象でした。

その状況で変化球が決まりさえすればストレート待つわけにもいかなくなり球種が絞りにくくなるのかなと思います。

しかし今日は変化球も少し甘めに入ってしまいました。

まだまだ若い選手ですので試合の中で修正していくことは難しいのかと思います。

けれど今日いい経験をできたと割り切ってこれからがんばって欲しいです。

今回が悪かったから今までの3勝はなし!とはならないので成功した時と失敗した時何が違かったのかそれが分かるとさらに凄い選手になってくれると思います。

あと投手陣に関しては平田と三島は今シーズン調子がいい気がします。

今日は少々不運もあり平田は失点してしまいましたが投げている球自体は悪くないと思います。

今日のような試合のときはこの二人がいれば第2先発みたいな感じで早く代えてしまってもいいのかもしれません(でも負担がやばいかも)

この二人のように試さないと分からないということもあると思うのでシーズン序盤戦の今!いろいろ試してみて欲しいなぁと思います。

 

つづいて野手についてです。

まずは神里について

現在の成績を見ると20試合で25三振と少し三振しすぎかなという数字です。

最近は特に三振が増えてきていると思います。

理由としては単純に疲労だと思います。

もともと神里はケガで出遅れていました。

その中でオープン戦でスタメンを勝ち取りさらには結果を残し1番として抜擢されました。

プロに入ったばかりの選手がスタメン争いしているだけでも凄いプレッシャーだと思います。

そのなかで1番を任せられその座を守るためにかなり必死で心身ともに疲れが蓄積されている状況だと思います。

梶谷が帰ってきた今、外野は桑原、梶谷、神里をうまく使い分けることが打線を活発にさせるうえでキーになると思います。

桑原、梶谷は今までレギュラーでやってきた経験があるのでシーズン通した戦い方をわかっていると思います。

今までの戦力に新戦力をうまく混ぜていくことがこの時期にやっておきたいことの1つだと思います。

次に嶺井のお話

今日は打席にも立たずに交代となりました。

ラミちゃんの意図は正直分かりませんが明日以降もスタメンで使って欲しいと思っています。

打力があることも武器の一つですが個人的に何か持っている選手な気がします。

うまく言葉では表せないですが何かしてくれそうという期待感があります。

今日反省することもあるとは思いますがその経験を活かして正捕手争いをがんばってもらいたいです。

さいごに宮本について

今日は代打で出場しプロ初ヒットがホームランになりました。

宮本は練習試合かなにかでも逆方向にホームランを打っていたとはずです。

足も速く長打力もあり魅力的な選手です。

1度スタメンで試してみるのも面白いです。

ただまだ若い選手ですぐに結果を求める選手ではないと思います。

と言うのも結果を求めるようなバッティングはしてほしくないからです。

今日のように振り切った打撃を続けていって欲しいです。

1つ言いたいのは代走専では絶対にもったいない選手だと思います。

 

最後に

f:id:alex3nohmi:20180426013044p:plain

梶谷さん1番打たない?

(昔1番は嫌って言ってた気がするけど)