アレクサンダー能美(野球好き)

アレクサンダー能美のブログです

横浜DeNAベイスターズ 5/9 広島東洋カープ7回戦

5/9 対広島東洋カープ 第7回戦

横浜 1 - 1 広島

 球場 マツダスタジアム

 

引き分けです

今月2回目です

中継ぎ陣が大変です

大変ですが彼らのおかげで負けませんでした!

そして今日の試合の先発は東でした。成績は

5回 92球 被安打6 奪三振5 四球3 失点0 自責点0

でした。

中5日での登板でしたがそんなことも感じさせない安定感がありました。

ランナーを出しても、ピンチの時も落ち着いて見えます。

本当にルーキーなのかと疑いたくなる安心感があります。

東には調子が悪くても修正する力があり、メンタルも強く大量失点をせずスタミナもあり先発として必要な条件をすべて?持っています。

今はエースといっていい働きぶりです

ただルーキーですから夏場の疲労が溜まってくるときにローテーションを守っていけるかが新人王を狙う上での心配点です。

でも今のままなら大丈夫そうですね。

次に中継ぎ!

今日は6回から12回まで0点で抑えてくれました。

9回の井納がいきなりツーベースを打たれた時は正直やばいと思いました。

中継ぎでは1点取られてもいいという場面は少ないですからあの場面を乗り切れたのはすごく良い結果を得たと思います。

そして次に出たパットンは広島を苦手としていていました。

先頭バッターに3ボールから入ったのでドキドキしましたが結果的にはキッチリ3人で終わらせました。

最近のパットンは絶好調ですね。

他には三嶋、三上、エスコバー、砂田が投げましたが皆素晴らしかったと思います。

巨人戦でも一度引き分けがありましたがその時も0点で乗り切ってます。

今年の中継ぎ陣は本当に素晴らしいです。

そして今日最後に出てきたのは山崎でした。

最初の2人は簡単に打ち取りましたが3番のバティスタにヒットを打たれたあと少しコントロールが乱れ始めました。

4番の鈴木誠也には1球もストライクが入ることなく四球で出塁させてしまいました。

ラストバッターの下水流はフルカウントにした後低めのボール球を振らすことができなんとか抑えられました。

今回は制球が乱れましたが今までとは違う点があったと思います。

今日の山崎は制球が乱れたといってもほとんど球が浮いてなかったと思います。

そのため長打を打たれることなく抑えることができたと思います。

これからも調子が悪い時にも低めに外れるように投げることができればHRでの勝ち越しなどは減らすことができるはずです!

 

次に野手陣

今日も2番はソトでした

2安打1四球と今回も大活躍しました

他にはロペスが2安打、宮崎が2安打と安定した働きを見せました

そして倉本はエラーがあったものの4安打1打点と大活躍を見せました

心配なのは筒香ですね

いい当たりもあったものの6打数0安打というのは見たことがない気がします。

得点圏では特に力みがちというか内野フライ、キャッチャーフライが多いイメージですね

でもあれだけ上がってれば少しバットに当たる位置がずれればHRになるんじゃないですか!?

あと今年は少し外の球を空ぶったり、見逃したりしてる気がするかなぁ...

でも筒香が上がってこないとチームも勢いつきにくいですから信じて待ちましょう!

 

最後に!

f:id:alex3nohmi:20180510010655p:plain

俺は信じて待ち続けるぞ!!!