アレクサンダー能美(野球好き)

アレクサンダー能美のブログです

横浜DeNAベイスターズ 10/2 東京ヤクルトスワローズ23回戦

10/2 東京ヤクルトスワローズ 第23回戦

横浜 2 - 3 ヤクルト

 球場 神宮球場

 

 

負けてしまいました...

今日の先発は平良でした。成績は

5.1回 92球 被安打5 被本塁打2 奪三振4 四球1 失点3 自責点3

でした

失点は初回にバレンティンに2ラン、6回にバレンティンにソロホームランを打たれての3点でした

今日は負け投手にはなってしまいました

しかし3回には満塁のピンチを作っても失点せずに良く耐え、今日も四死球、球数が少ない点はとても良かったと思います

気になる点を挙げるとすればバレンティン相手に2つのホームランに四球1つと1人の選手にやられてしまったことですかね

1か月ぐらい前のヤクルト戦では勝ちはしたものの山田に2本のホームランを打たれ5回3失点でした

前回はハマスタ、今回は神宮とどちらも狭い球場なのである程度しかたないとは思いますが同じ日に同じ選手に複数のホームランはあまり良くないですね(印象が)

これは相手の調子が良いというのもある問題ではあるので考えすぎるべきではないかもしれないですね

3失点し負け投手になってしまった試合でしたが内容はそこまで悪かったとは思わないので次もがんばって欲しいと思います!

 

次に野手陣

今日は相手先発の高橋にいいようにやられてしまい、その悪い流れのまま中継ぎにも抑えられてしまった試合でした

最近調子のいいソト、そして今日久しぶりに2番だった宮崎の2人はかなり頑張っていました

ソトはヒット2本(単打と2塁打)に四球2つ、宮崎はヒット2本(単打と本塁打)に四球2つとともに4出塁しチャンスをしっかり作っていました

しかし続く筒香、ロペスがランナーを返すことができずに得点することができませんでした

今日の得点の内容は1点が宮崎のホームランでもう1点が相手のワイルドピッチによるものでした

今日の筒香の3打席目までの内容は良くなかったと思います

相手の高橋にかなり合ってないのか、審判との相性なのか分かりませんがアウトコースにあまり反応ができていなかったようでした

そして1打席目、2打席目は1アウトでチャンスでランナーが2人いて片方のランナーは3塁にいる状況でした

なのでアウトになってでも点をとることができていれば試合の内容も変わってきていたかもしれません

もちろん筒香だけが悪いわけではありません

しかしチャンスで4番という場面は見ているファンとしては得点してくれるという期待がかなり高いと思います

そのため得点ができなかったときのガッカリ感がかなり印象に残ってしまうのかもしれません

そのようなプレッシャーのかかるポジションで大変だと思いますが残り5試合は実力を出し切れるようがんばって欲しいと思います!

 

最後に!

f:id:alex3nohmi:20181002230245p:plain

目指せ!30本トリオ!

いや目指せ!30本カルテット!?(筒香、ソト、宮崎、ロペスで)