アレクサンダー能美(野球好き)

アレクサンダー能美のブログです

横浜DeNAベイスターズ 10/6 阪神タイガース24回戦

10/6 阪神タイガース 第24回戦

横浜 3 - 4 阪神

球場 甲子園

 

 

CS自力出場には4連勝が必要な中での試合でしたが負けてしまいました...

今日の先発は東でした。成績は

5回 93球 被安打5 奪三振8 四球2 失点3 自責点2

でした。

少し不運なところもあったと思いますが、それでも崩れずに良く5回を投げたと思います

最近の東が凄すぎて何か物足りないようにも見えるかもしれませんね

今年最後?の投球は勝ち負けはつきませんでしたが新人王を取っても文句がつかないような投球を最後まで見せてくれました

来シーズンは今年以上の活躍をしてくれることを期待しています!

 

次に野手陣

今日は相手の先発投手は藤浪でした

藤波の調子は決していいという感じではなく四球を選べないと言われている横浜に対して7つの四死球がありました

しかしボール球を振って相手を助けてしまい、ヒットも宮崎が2本、ソトが1本とほとんど打てませんでした

今日の得点は死球、四球でたまったランナーをソトの3ランで返したと場面のみでした

チャンスは何回かありましたが3番ロペス、4番筒香が5打数無安打とストッパーとなってしまい打線が繋がりませんでした

ロペスが3試合で14-1と少し不調気に入っているかなという感じですがこういう時に代わりに出てこれる選手が控えにいないというのが現状だと思います

スタメンの選手が不調で打てないのに責任がないとは言いません

しかし控えの選手が不調の選手に代わって抜擢されるぐらいの選手層にならないと来年以降も厳しそうです

個人的にはここ数年間ベイスターズは投手で勝てているチームで野手は特に正直セリーグの中でも1番選手層が薄いんじゃないかと思います

投手も層が厚いとは言いませんがホーム球場がハマスタということを考えると野手の成績は少し物足りなく感じます

チームのことについては今後ドラフトについての記事の時にいろいろチーム成績について書きたいと思います

いま選手層のことを言っても今シーズンはどうしようもないですがヤクルト戦からの連敗を見て感じたので少し書いてみました

今シーズンは残り3試合となりましたがCSどうのこうのは置いといて各選手がそれぞれ良いシーズンの締めくくりができることを願っています!

 

最後に!

f:id:alex3nohmi:20181006190416p:plain

可能性がある限りは諦めてはいけなぁいぃ!!!