アレクサンダー能美(野球好き)

アレクサンダー能美のブログです

横浜DeNAベイスターズ 10/10 阪神タイガース25回戦

10/10 阪神タイガース 第25回戦

横浜 1 - 2 阪神

球場 甲子園

 

 

シーズン最後の試合の試合でしたが負けてしまいました...

今日はスタメンや投手の継投がいつもとは違ったためザックリ書いていきたいと思います

終戦の先発は来年の契約がどうなのかと話題になっているウィーランドでした

先発でしたがこの日は3回で交代となりました

結果は被安打2、奪三振3、四死球0、失点0と良かったと思います

今シーズンの振り返りは別にやりたいと思いますがウィーランドは去年と比べ成績をかなり落とした年になりました

しかし最後の2登板は悪くなかったですね

契約についてはどうなるか分かりませんが広い球場がホームのチームならまだまだやっていけそうだと思います(ナゴド、甲子園での成績は良いため)

そしてウィーランドの次に登板したのは濱口でした

この日は2イニング投げて被安打1、2奪三振、無死四球、無失点でした

濱口に関しては2年目ということを考えるとそこそこやってくれたと思います

また別の日に振り返りたいと思いますが思っていたより去年と成績が変わらないんですよね

少し打高気味だったことを考えると少し数字が悪くなっても仕方ないのかなと思います

その後は砂田が1人相手に投げ交代、三島も1人相手に投げ交代となりました

その後は今永が1.2回、バリオスが1回を投げました

この日は三島が1失点、今永が1失点という結果になりました

中継ぎの選手は全体的に見て1年間よく頑張ってくれたと思います

今永に関してはいろいろ言われていたり個人的にもいろいろ思うところがあるのでこれも後日書きたいと思います

 

そして野手陣

この日のスタメンは

1番宮崎

2番大和

3番佐野

4番ソト

5番桑原

6番嶺井

7番倉本

8番ウィーランド

9番楠本

という打線でした

筒香、ロペスはスタメンに入ってはいませんでしたがそれを踏まえてもあまり打てていませんでした

チーム安打6本、四球0、三振10、得点1

という結果でした

個人的には今年横浜がいまいち勝てていない理由は先発投手よりも野手にあると思っています

正直野手に関しては今年だけではないと思っていますがオーナーが来年に優勝を期待というからには野手陣の成長が1番大事だと思います

野手陣に関しても別の日に振り返りたいと思いますが他のチームと比べるといろいろな数字でかなり負けています

今年は去年に比べると守備の指標も悪くなっています

正直この数字を来年に改善するには2,3人選手が覚醒と言われるほどの成長を見せてくれないとキツそうです

とりあえず1番改善しなきゃいけなそうなのは出塁率ですかね?

どうすれば改善されるか分かりませんがコーチやフロント陣の腕の見せ所だと思うのでこのオフシーズンはいろいろがんばって欲しいと思います!

 

最後に!!!

f:id:alex3nohmi:20181011203731p:plain

選手の皆さん!監督、コーチなどのスタッフの皆さん!

お疲れさまでした!

終わりみたいな感じで書いてますけどこの後ドラフトだったり代表戦だったり、そもそも現在フェニックスリーグで試合してたりといろいろあるんですけどね

このブログもまだドラフトのことだったりとちょこちょこ書いていきたいと思います